薄手のブルゾンも冬のコースで上手に活用したい

寒さに強い、かっちりとしたブルゾンの下に重ね着したり、ラウンド中に身体が暖まったあと、ヘビーなブルゾンの代わりにアウターとして着たりと、しっかりと防寒性能を備えた薄手のアウターが活躍するシーンは意外に多い。もちろん春になってからもそのまま使えるのも大きなメリット。この季節は真冬仕様のブルゾンの陰に隠れがちだが、快適でスマートなゴルフスタイルを目指すなら薄手のタイプも見逃せない。

 

フロントが開かないプルオーバータイプもゴルファーから常に支持されるデザイン。これは薄手のジップアップブルゾンとセットアップになっているアイテムで、セパレートすれば3WAYで着こなせる汎用性の高さがポイント。素材はソフトな質感で防風、撥水機能を備えている。パンチのあるカラーもインパクト大だ。

¥40,000(パーリーゲイツ)問パーリーゲイツ tel:03-6748-0392

 

襟、裾、袖口のリブにボリュームをもたせた以外は、ベーシックなドリズラーのデザインを生かしている。カラーもネイビー×ホワイトというハズさない組み合わせで、袖に入ったブランドネームも前に出過ぎないところもグッドバランス。きっちりと見えながら、スポーティさも感じさせるのが定番アイテムらしい魅力だ。

¥18,000(ニューバランス)問TSIグルーヴアンドスポーツ tel:0120-519-515