米国ゴルフ取材で見つけた「大人のファンタスティック空間」

PGAツアープロにも人気「アランチーノ・ザ・カハラ店」

ほぼ毎週、ツアー取材に出かけている米国在住ジャーリストが、表舞台には出てこない「大人のファンタスティック空間」を紹介。ちょっとした情報通の世界へようこそ!

アランチーノ・ザ・カハラ店

前回に引き続き、ハワイでの2018年第2戦「ソニー・オープン・イン・ハワイ」(ワイアラエCC)取材のためオアフ島へ。

オアフ島といえば日本人にも人気だが、ゴルフを楽しみに訪れた際は、ゆかりのある地を訪ねてみても一興。

ハワイのオアフ島に3店舗を構え、ワイキキでもっとも人気のあるイタリアン・レストラン「アランチーノ」。その中から、2013年にオープンしたカハラ店を紹介しよう。

3店舗の中でももっとも高級とされる同店はイタリアから素材を輸入し、地元の農園からオーガニック野菜をふんだんに取り入れ、日本人シェフによるイタリアン。実は、グルメなPGAツアープロにも人気なのだ。

とりわけ、このザ・カハラ店はソニー・オープン・イン・ハワイ開催中となると、毎夜出かけてくるプロも後を絶たない。

ザ・カハラ ホテル&リゾート

ザ・カハラ・ホテル&リゾートは、まさにワイアラエCCに隣接するホテル。レストランは表玄関に位置し、コースでいうと11番ホールを見下ろせる場所だ。

ここに滞在する選手は当然、こちらにもディナーに訪れる。ごひいきのジミー・ウォーカーは毎夜ここでエンジョイし、2015年大会では優勝を果たした。今年は6ホールの長丁場プレーオフを制したハットン・キザイアも来店。ほかにはアダム・スコット、ジェリー・ケリー、ゲーリー・ウッドランドらが訪れている。

リゾット・パルメジャーノ

リブステーキ。目の前でカットしてもらえる

オープン当時はコースだけだったが、現在はアラカルトもある。料理に合わせて、ソムリエの田崎真也さんがセレクトしたワインを合わせるコースも用意。お値段は前菜からデザートまで4品のコースが65ドル。スペシャルの6品は贅沢な素材をふんだんに使い、150ドルだった。

ホテルからワイアラエCCへのビーチ沿いの道

ザ・カハラ ホテルはワイアラエCCと隣接。ビーチ沿いを歩いて部屋からクラブハウスへ来る選手も。遠くに見えるのはビル・ハースとそのファミリー

 

Arancino at the Kahara Hotel & Resort:

アランチーノ・ザ・カハラ店

500 Kahara Ave, Honolulu, HI 96816

808-380-4400