ゴルフウエアの優雅なるマイノリティ<シェルボ vol.2>

ドメスティックブランドで目にするあたり前のゴルフウエアとは違う、大人ゴルファーのスタイリングを見せてくれるシェルボ。前回はその横顔を紹介したが、今回は引き続き、シェルボ直営店の統括店長 靭江寛子さんに、春夏のアイテムを取り上げながら、シェルボらしさを尋ねてみた。今年はブランド設立から35周年ということもあり、どのアイテムにも力が入っているという。

Q 前回、独自に機能素材を開発していると聞きましたが、その中で今シーズンの注目は?

A ニトロという素材のウエアです。これまではレディスのみでしたが、今シーズンからメンズのアンダーウエアにも登場します。この素材はその薄さ、そしてソフトでしなやかな肌さわりに驚くはずです。身に着ければ、ウエアを風が通り抜けていくことを実感できます。そのため汗などの乾きも抜群。シェルボの機能性素材の素晴らしさがわかるはずです。

ポロシャツを合わせたらコースで、そのままタウンウエアとしても文句なし。アンダーウエア¥25,000、パンツ¥35,000(シェルボ)

 

Q 今シーズンならではのモチーフはありますか?

A 幾何学模様のプリントを生かしたポロシャツがそれにあたりますね。地中海をテーマにしているのですが、イメージしているのはモロッコやチュニジア。独特なアラベスク風のデザインからインスパイアされています。ベルベットのような肌ざわりをもつ素材が、ゴルファーにフェミニンな魅力を加えてくれます。

ビビッドな赤が加わっても、どこかエキゾチックなイメージ。ポロシャツ¥35,000、パンツ32,000円(シェルボ)

 

Q 鮮やかなカラーを使いながら、ギラギラ感がないのも「らしさ」でしょうか?

A どこのブランドでもナイロンやポリウレタンはゴルフウエアには欠かせません。もちろんシェルボも同じです。ところがその発色が明らかに違います。だからギラギラした、やりすぎ感がでないのだと思いますね。下のポロシャツは、かつてのアメリカのカレッジスポーツがモチーフ。そのカラーを見ると、イメージソースよりもはるかにビビッドなのに、こちらの方がこなれて見えます。これもイタリア発のシェルボらしさですね。やや厚手でハリのある素材ですが、吸水速乾、UVカットに優れたサンブロックという独自機能が搭載されています。

このブルーのインパクトは優れた発色そのもの。ポロシャツ¥28,000、ハーフパンツ¥31,000(シェルボ)

インポートだからと崇拝するような価値観は卒業したものの、やはりこれだけスマートなゴルフスタイルはドメスティックからはなかなか見つけ出せない。イタリアに息づいたリアルなスポーツスタイルを教えてくれるシェルボは、洗練されたコースのマイノリティだ。

靭江寛子/シェルボに携わって10年。現在、シェルボ直営店統括店長。バイイングやセールスミーティングのため、年に数回はイタリア本社を訪ねる、きってのシェルボ通。

シェルボ(グリップインターナショナル) TEL.03-6408-8686   chervo-jp.com