オーダーメイドゴルフシューズの贅沢 (アザスゴルフ)

アザスゴルフのオーダーゴルフシューズのベースになるモデルはメンズで6パターン。ウイングチップやサドルシューズをベースにしたクラシックな正統派から、チャッカブーツ風のものまで揃う。ベースを決めたら、タイプによって4~7ヶ所の素材やカラーを決めていく。さらにシューレースやベロの部分もオーダーすることができる。

素材はレザーの場合は常時150種がスタンバイ。クロコやリザードといった高級素材からラグジュアリー感のあるファー付きも用意されている。またヒョウ柄やカモフラといったパターンが入ったものや、独特な光沢感をもった鏡面加工まで、このラインナップなら、思い描いたイメージをカタチにできるはず。あえて他社では使わないような素材まで仕入れるようにしているというのも納得の陣容だ。さらにレザーばかりでなくデニムなども素材として活用できる。お気に入りだったジーンズを使ったゴルフシューズといったスペシャルな1足を作ることも可能だ。

さらにシューレースや縫製するときのステッチのカラーや、黒と白のアウトソールなどもオーダーの対象。さらにオプションで5種類のスワロフスキーをアレンジすることも。

オーダーの途中でリクエストを決めきれなくなってしまうお客さんがいるというアザスゴルフのオーダーシューズ。そんな贅沢な悩みの末に生まれたオーダーシューズたちが下だ。

デザインばかりに目を奪われがちだが、アザスゴルフのオーダーシューズははき心地にもしっかりと気を配っている。足幅や甲の高さが合わない場合には、ピンポイントに特殊加工を施して対応。さらに自身の足に合わせた熱成型インソールもオーダーシューズとセットで製作してくれる。

納期まではオーダーから45~60日。価格は¥39,800から。これだけのクオリティでオーダーシューズの贅沢を味わうなら、かなりリーズナブルだ。スパイクレスシューズのオーダーもスタートした。

問アザスゴルフ TEL.048-797-8971