スマートゴルファーたちの自分磨き

流麗なフォルムをまとう「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」。

歯科医師使用率No1ブランドが放つフラッグシップモデルだ。

その洗練と完成度は、スマートゴルファー、塩田美樹子と金城頼永を一瞬で惹きつけた。

 

ゴルフ同様、日々の継続とルーティン

塩田美樹子/大きな競技会で優勝を収めながらも絶えず「過去の自分を超える」が塩田さんの信条。仕事にゴルフに、ワンバイワンで課題をこなし、ステップバイステップで進化を続ける。

歯科医師としてのキャリアを持ちながら、競技ゴルフの世界でもトップクラスのプレーヤーとして活躍する塩田美樹子さん。昨年は「日本ミッドアマチュアゴルフ選手権競技」(2013年に続く2度目)と、「日刊アマゴルフ全日本大会」(女子ミッドの部)を制覇。スマートなルックスに加えて、爽やか表情と佇まい、そして笑顔から覗く綺麗な歯もチャーミングである。

5月から11月までが競技会シーズン、これからさぞストイックな日々に突入すると思いきや「シーズン中はあまり練習しないんです」と笑顔で語る。聞けばそのはず、しないというか、できない。

歯科医師を務める中、週2、3回のラウンドをこなし、競技会にも参加というタイトなスケジュール。ベストパフォーマンスを発揮するには、体調と体力の維持管理が必須だ。量より質。試合以外のラウンドでも課題を持ち、「結果より、納得」を胸に、1ショット1ショット調整していくのが塩田さんのルーティンとなっている。

一方、「エディット オブ キウイ」、「パトリック for PALMS&CO.」「ヨシノリ コタケ デザイン for PALMS&CO.」など、人気ゴルフアパレルブランドを手がける金城頼永さんは、まずは腕より装い。「前日の夜、コースに行く時、プレー中、アフターラウンド、全ての洋服を並べ、シューズとのバランスもチェックします」と、ファッションのルーティンを披露。

ルーティンといえば、歯のケアにも話が及んだ。金城さんは2年前、頭痛をきっかけに体調を崩した際、歯の検査も受けた。以来、体調管理の一環として、今でも2か月に1度、定期的にチェックを受けているという。

 

量より質。毎日正しくが基本です(塩田)

プロダクトとしての完成度も高い(金城)

金城頼永/「PALMS&CO.」とのコラボをメインに、人気ブランドを手がけるプレスインク代表の金城氏。

それは理想的ですね。虫歯だけでなく、歯ぐきなどの疾病のリスクも大幅に減ります」と高評価する塩田さん。加えて、日々の「正しい」歯磨きの大切さも強調する。「虫歯の治療で通院されて『30分も磨いているのに』という方が実際にいらっしゃいます。歯磨きで大切なのは、時間ではなく、毎回3分程度、鏡でチェックしながら、正しく磨くことが大切です。私はソニッケアーの製品を使っていますが、電動歯ブラシは汚れをしっかり落とすことが容易になり、有意義だと思います。信頼の性能に加えて、デザインが素敵なところも気に入ってます」。

金城さんも「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」の高いデザイン力に注目。「このルナーブルーの発色も深みがあっていいですね。質感も高い。それと僕は洗面所の『風景』上、コップはグラスと決めていて、充電器がグラスなるのも気に入りました。携帯用ケースもエンボス加工が上品で、ガジェットしての完成度が高い」。お気に入りのクラブのごとく、物に愛着が生まれれば、毎日の正確な歯磨きの動機づけにもなる。

量より質、そしてルーティンの大切さ。ゴルフ然り、である。スマートで有機的なルーティンは二人の共通点。塩田さんはSNSの普及もあり、競技でも女性らしく華やかでいることを心がけているという。強く、美しく。飽くなき自分磨きは日々続いていく。

フィリップス ソニッケアー

ダイヤモンドクリーン スマート

歯垢除去力は手磨きの最大10倍※、歯ぐきの健康推進、毛先が歯にフィットして歯垢・ステインを除去、200個以上のミクロの凹凸が舌の汚れを除去と、ニーズに応じて4つのブラシヘッドが用意されている。さらにそれぞれのブラシヘッドをつけるだけで、おすすめのモードと強さが自動設定される。

※プレミアムクリーンブラシヘッド使用時/手磨きと比べ/Milleman J, M1lleman K, Argosino K, Mwatha A, Ward M, Souza S, Jenkins W, Data on file, 2014/1日2回、2週間以上の継続使用による

お問い合わせ/フィリップスお客様情報センターTEL: 0570-07-6666

https://www.philips.co.jp/ 受付時間9:00~17:30 (土・日・祝除く)

 

Photos/Eigo Shimojo Text/Jun Nemoto