気の利いたゴルフおみやげはスマートゴルファーのお作法 Vol.10

バカンスでもビジネストリップでも、帰りにはちょっと気の利いたおみやげを忘れない。そんなスマートな振る舞いがさらりとできるアナタでも、ウィークエンドのゴルフは少し厄介。コースで調達できるものは限られるし、場所はかなり郊外であり、渋滞が気になって寄り道するのも避けたいところ。であれば、頼りになるのは高速のPA。つきなみなおみやげしかなかったのは昔のこと。今は選ぶのに悩むほど種類も豊富、しかもこだわったモノが数多く揃っている。

朝食はコーヒーとトーストでシンプルに。そこにおみやげが加わるとメニューはパワーアップされる。明日の朝から食卓に並ぶ強力なパートナーを、ゴルフ帰りに持ち帰るのも、スイーツなどを選ぶのとは違う展開だ。

長期熟成ロースハム

(新名神・宝塚北SA・上り下り)

大量生産されるハムは、冷凍の外国産豚肉が使われることが多く、熟成に機械を使い、乾燥と燻製を合わせても、出荷まで2~3日あれば足りるものが多いと言われている。この宝塚ハムの原料は厳選された新鮮な国産生豚ロース肉。秘伝の調味液で2週間かけて熟成させる。1本1本さらしを巻いて、レンガを積んだ手作りの窯でじっくり乾燥、燻製させる。出荷まで20日間。手間を惜しまず作られたロースハムは、豚肉本来のうまみをもつ本格熟成を味わうことができる。サラダ、ハムエッグ、サンドウィッチなどなど、朝食の最強のパートナーになってくれる。

¥972  tel:0797-83-5601

 

千葉のザクザクピーナッツペースト

(京葉道路・幕張PA・上り)

バターやジャムよりもトーストにはピーナッツクリームが最強という人は、老若男女を問わず少なくない。このザクザクピーナッツペーストは、地元千葉産落花生100%。パンにたっぷりと塗ってからトーストして食べる。完全にすり潰されていないために、ザクザクとした食感が残り、味も期待通り濃厚。食べ慣れたクリーム状の甘いピーナッツクリームも捨てがたいが、ピーナッツらしさを味わうなら、これを朝食のパートナーに指名しておきたい。。

¥756(旬撰倶楽部) tel:043-213-3368