特別ご招待:「PGAシニアツアー マルハンカップ 太平洋クラブシニア」へ行こう!

来週(8/5、6)に「太平洋クラブ六甲コース」で行われる「PGAシニアツアー マルハンカップ 太平洋クラブシニア」へDouble Eagleメルマガメンバーをご招待いたします。

シニアのスタープレーヤーが、夏の六甲コースに集結。永久シード選手をはじめ、シニアのスタープレーヤーが出場する「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」。夏の六甲コースを舞台に、選び抜かれたシニアの選手達が、その卓越した技を競い合い、白熱のバトルを繰り広げます。舞台となる、太平洋クラブ六甲コースは、日米対抗ゴルフや三菱ギャラントーナメントなどの開催会場となったチャンピオンコースで、もちろんコンディションも最高の状態。レギュラーツアーでは決して味わうことのできない“親近感”は、シニアツアーならでは。ぜひ、選手との距離感を体感してほしい。今回は招待人数に制限が無いスペシャルオファー。「いぶし銀」な技を間近でみて自分のゴルフ力向上に取り込むチャンス!リアルは何よりのスタディだ。

下記から「招待券」をダウンロード、もしくは、このメルマガを当日「ギャラリーゲート(入場口)」にて係員にご提示ください。

1枚(1画面)につき2名様までご入場頂けます。招待人数制限はございません

 

招待券ダウンロード

 

大会に関する問い合わせ)

株式会社太平洋クラブ:TEL 03-6430-2036

 

HEIRLOOM CADDIEBAG

キャディバッグでも一生モノを見つけたい

一生モノと呼べるような真の名品を手元におきたいと考えるのは男性の偽らざる本音。キャディバッグの世界でそれにあたるのはツェラーだろう。風格に満ちたツェラーのキャディバッグが醸し出す本気をいつかは受けとめたい。

圧倒されるような存在感はまさにマスターピース

気品が漂うゴートレザーの質感は、ドイツ生まれのキャディバッグ、ツェラーのラグジュアリー感をものがたる。最高級の素材を扱うにふさわしい丹念な仕上げは、まさにクラフトマンシップそのもの。キャディバッグという枠組みを超えて、一生モノのマスターピースと呼ぶべき重厚感と高い完成度がうかがわれる。

素材のゴートレザーは薄く、軽量ながら耐久性に優れており、型崩れもしにくい。さらに特殊な加工により撥水性も備える。また豊富なサイズとコンパートメントデザインが用意されているところもツェラーの強み。グローブホルダーやスマートフォンケースなど、細部の使い勝手まで行き届くところにも、名品らしいこだわりが見える。

キャディバッグ 左/¥590,000、右/ ¥590,000、ヘッドカバー( セット) 左/ ¥100,000、右/¥100,000(価格は税別/すべてツェラー)問グレンコーポレーション tel:03-3434-7223

あの【HYDROGEN】(ハイドロゲン)のキャディバッグをプレゼント!

ゴルファーに根強い人気の”スカル”

”スカル”モチーフのブランドは様々あるが【HYDROGEN】はItalian Luxury Sportswear という新しい世界を創出し、そしてその新しい世界をリードしているブランドである。

 

その【HYDROGEN】が話題の大型商業施設『GINZA SIX』に日本最大規模のフラッグシップショップをオープンした。GINZA SIX 店はイタリアミラノの旗艦店と同様《Contamination》をデザインコンセプトに作られている。建築家Giovanni Paccianiは「このプロジェクトはハイドロゲンのコレクションのように、カモフラージュとカシミア、テーラードスーツとスポーツウエアをエレガントにミックスする方法で店舗デザインにも取り入れることからはじめました。」と話す。ミラノへは行けなくても銀座でそれを感じられるなら嬉しい限りだ。そのオープンを記念して【HYDROGEN】は初のゴルフアイテムを発表。今回【HYDROGEN】からDouble Eagle WEBメンバーのために素敵な2つのプレゼントを頂いた。

1つは「GINZA SIX限定キャディバッグ(ヘッドカバー3点付)」。もう1つは「表参道ヒルズ店限定キャディバッグ(ヘッドカバー3点付)」

それぞれ、抽選で1名様にプレゼント。ご応募はこちらから。(応募締切は2017年6月30日まで)

 

*HYDROGEN GINZA SIX 店 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5 階

◆ 電話番号:03-6264-5525

◆ 営業時間:10:30 ~20:30

*HYDROGEN表参道ヒルズ店 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館2F

◆ 電話番号 :03-5775-2677

◆ 営業時間:平日、土曜日11:00~21:00、日曜日11:00~20:00

■ URL : http://www.hydrogen-jp.com/ ■ Facebook: https://www.facebook.com/hydrogen.jp