マーク&ロナのブランドアンバサダーに
木村拓哉さんが就任

スポーティではあるが、どこか退屈なゴルフウエアのスタンダードにもの足りなさを感じるゴルファーにとって、ちょっとワイルドで、ワンランク上をいくラグジュアリーなアイテムを発信し続けるマーク&ロナは、スマートなゴルフスタイルをコーディネートするためには欠かせないブランド。そのアイコンであるスカルは、今やゴルフウエアのワンポイントとしても、しっかりとゴルファーに認知されている。そのマーク&ロナは今年がブランド設立10周年。それにあわせてサプライズなニュースが届いた。

ブランド初のアンバサダーに木村拓哉さんが就任。俳優、タレントとして活躍中の彼についていまさら説明はいらないだろう。独特な個性をもったスタイリッシュなゴルフウエアである、マーク&ロナの世界観を体現するには、これ以上ないキャスティングであり、ゴルフシーンにおける新たなファッションリーダーになるに違いない。木村さん自身もこう語っている。

「この度は普段から愛用しているマーク&ロナの初めてのブランドアンバサダーに任命いただき光栄です。自分の活動を通し皆様にもマーク&ロナが提案する新しいゴルフスタイルを伝えていきたいと思っています」。この夏より、2018秋冬コレクションの広告やショートムービーに登場する予定。ゴルフファッションに旋風を巻き起こしそうな気配だ。

さる4月26日(木)、韓国ソウルの最先端スペシャリティストア「ブーン・ザ・ショップ」にて、ブランド設立10周年のアニバーサリーイベントが開催された。その席にはブランドアンバサダーに就任した木村拓哉さんも登場。韓国でも高い人気を集める彼の登場によって、イベントは一段と華やかでゴージャスなものとなった。

盛り上がりを見せたイベント

“LUXARY GOLF”をコンセプトに常に新しいゴルフスタイルを提案してきたマーク&ロナが、木村拓哉さんとタッグを組みながら、日本にとどまらずアジア、さらに世界に向けて発信をはじめる第1歩が踏み出された。