ニットを自在に着こなせたらゴルフスタイルは1ランクアップ!

防寒を目的とするのであれば、ポリエステルに中綿といったブルゾンを選ばざるを得ない。けれど今の季節であれば、ニットを1枚、上にはおれば事たりる。ゴルフウエアのニットと言うと、クリケットセーターやアーガイル柄を思い浮かべるが、着こなしの幅を考えたら、街着に着てもスマートな、シンプルなデザインを推す。ざっくりとしたローゲージでも、タイトなシルエットのハイゲージでもない。ニットらしい風合いが感じられるタイプを選びたい。

ニットポロとは違う無造作な胸元でアピール

セーター¥22,000(JWO)問ダブルイーグル銀座 tel:03-3538-3363

胸元にボタンがなく、襟が自然に開くクリッパー風。プレーウエアはもちろん、ジャケットのインナーにもなる。コットンとポリエステルの混紡で着心地も軽やか。

ジャケット¥38,000、セーター¥22,000(2点ともJWO)、パンツ¥20,000、ベルト¥14,000(2点ともTRATTO)問ダブルイーグル銀座 tel:03-3538-3363

今すぐゲットするならこちら

 

落ち着いたカラーをこなしてこそニットの攻略は完成する

セーター各¥24,000(JWO)問ダブルイーグル銀座 tel:03-3538-3363

密に編みこんだタイトなハイゲージニットとは違い、やや粗い編みが、ウール100%らしい風合いを感じさせる。薄手で細すぎないシルエットなので、プレー中でも快適に着こなせる。

今すぐゲットするならこちら