スマートゴルファーたちの自分磨き Vol.3

歯科医師使用率No.1。“マスターピース”と呼ぶに相応しい実力を備えた
「フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」。
珠玉のプロダクトは、二人のスマートゴルファーの心も瞬時に掴んだ。

グリップ、背筋、バランス、正しい「フォーム」が肝心

白鳥清人さん/競技ゴルフにも挑戦しながら「お気に入りのゴルフコース、『グランフィールズカントリークラブ』では、職種を超えてさまざまな方々に出会えることも愉しみのひとつです」と語る白鳥先生。『白鳥歯科インプラントセンター』 静岡県駿東郡清水町堂庭195-7 tel:055-991-6000。www.sdic.jp

インプラント治療を主に、審美、矯正、一般治療まで、あらゆる治療を行っている歯科医師の白鳥清人先生。「患者様にとって最適で最善の治療」の提供を信念とし、後進のためのコースや講演に、東奔西走の日々を送る。

そんな多忙なスケジュールの中、ゴルフを嗜み、JGAハンディキャップ5・9という実力の持ち主。「ゴルフのスイングと同様に、良い治療を行うためには、手術も的確なグリップでメスを握り、背筋を伸ばし、脇を締めて執刀しなければならいといった具合に、正しい姿勢やフォームが大切です」

歯科治療も基本が大切と語る白鳥先生は、ゴルフコースでも、まずは均等なバランスで立ち、スクエアに構え、プレーンなスイングを心がけているという。爽やかで柔和な笑顔が印象的だが、ストイックなこだわりが感じられる。

一方の島宗広司さんは、人気ゴルフアパレルの〈アルベルト〉や〈コルマー〉、〈バンカーメンタリティー〉をはじめ、〈チェッセピューミニ〉といったカジュアルウエアまで、上質で感度の高い海外ブランドのインポーターとして、世界中を飛びまわっている。

数年前から背中を痛め、現在のゴルフのハンディキャップは14。飛距離もスコアも苦戦中というが、治療ではじめたピラティスによって「体幹」の大切さを実感中という。

「ゴルフでも軸がブレないよう、明確に意識するようになりました。それにはカラダの強さと同時に柔軟性も必要で、余計な力を抜き、リラックスしてバランスよく構えることに気をつけています」。静から動、自ら動き出すのがゴルフスイング。「リラックス」も重要なポイントである。

「まず基本姿勢を整えることが何よりです」(白鳥)

「“軸”と“リラックス”をいつも意識」(島宗)

島宗広司さん/常にアンテナを張り続け、新しい「いいもの」を見つけ出す、「目利き力」が問われる。ソニッケアーの爽快な磨き心地に加えて、流麗なフォルムと洗練されたカラーの妙にも惹きつけられていた。

島宗さんは歯科医院にもメンテナンスのために定期的に通うが、ソニッケアーは今回が初体験。「医院で歯垢除去してもらったようなツルツルな爽快感に驚きました。凄い進化しているのですね」。

白鳥先生も日常ツールとしての快適でオートマチックな高性能を評価。「無駄な力が入らず、手磨きでは叶わない高速振動と、音波水流による高い除去力が魅力です。ブラシの毛先が届きにくい奥歯も簡単に磨くことができ、日々のセルフケアには大変有効だと思います」。

そして白鳥先生は、ゴルフクラブ選びにも独自の「姿勢」をもつ。「いいものを揃え、それに自分をアジャストさせていくことでレベルアップを図るというのが私のスタンス。ただそれには努力が必要で、なかなか上手くいかないことが多いですが(笑)。それに比べてソニッケアーは軽く歯に当てるだけで、正確な歯磨きへ導いてくれるのですから、大変有意義です」。

「まったくその通りですね。苦労知らずで、すぐにいい結果がついてくる。これを使わないテはない」と島宗さんの感度も大いに刺激されていた。

 

フィリップス ソニッケアー/ダイヤモンドクリーン スマート

ブラシ振動数は約31,000/分。歯垢除去、自然な白い歯のためのステイン除去、歯ぐきケア、舌磨きと、4つのブラシヘッドが用意され、それぞれのブラシヘッドを装着するだけで、おすすめのモードと強さを自動設定してくれる。そしてPhilips Sonicare アプリを使えば、磨き残した部分や、歯の問題箇所、ブラシヘッドの交換時期なども確認でき、さらなる理想のオーラルケアーが待ち受ける。

お問い合わせ/フィリップスお客様情報センター
tel:0570-07-6666 https://www.philips.co.jp/ 受付時間9:00~17:30( 土・日・祝除く)

 

Photos/Eigo Shimojo Text/Jun Nemoto