ゴルファーのニットがコンサバ一辺倒ではつまらない

ブルゾンやポロシャツといった化繊のアイテムがゴルフスタイルでは主役。だが化繊とは素材感がまったく異なり、暖かみのある風合いをもつニットが加わると、コーディネートは格段に深みを見せる。だからといって、コンサバで上品なおじさま風である必要はなし。スポーティさをもち合せていれば、遊びのあるデザインでもサマになる。そこにカシミヤの贅沢な質感を、さらりと加えたりしたら言うことなしだ。

 

重ね着したくないデザイン性勝負のニット

¥28,000(JWO)問ダブルイーグル銀座 tel:03-3538-3363

単色、無地が定番といえるタートルセーターは、どちらかといえば頼りになる脇役。だがこれは大胆にカラーを切り返したデザインが異色で、上に何かはおるのが惜しいような存在感がある。素材はウール、ナイロン、カシミヤ。遊びのあるニットは貴重な存在だ。

今すぐゲットするならこちら

 

カジュアルなパーカもニットなら大人仕様に

各¥33,000(JWO)問ダブルイーグル銀座 tel:03-3538-3363

一見、カジュアルなスウェットのパーカ風だが、ウール、アクリル、ポリエステルなどが混紡されたニット。表面はざっくりめな編み味と不規則な起毛によって、素朴で暖かみのある雰囲気をもっている。

今すぐゲットするならこちら

 

ブルゾンでカシミヤを個性的に着こなす

各¥39,000(JWO)問ダブルイーグル銀座 tel:03-3538-3363

カシミヤはソフトで抜群の肌ざわりよさ、上品な光沢感などが魅力として語られるが、通常のウールよりも保温、保湿、さらに伸縮性にも優れている。さらりとはおれるブルゾンとしても活躍できるはずだ。

今すぐゲットするならこちら